今すぐ借りられるモビットのカードローン

限度額は800万円まで、今すぐ借りられるモビットのカードローン

カードローンで借りられる金額は無限ではない

皆さんがお金を必要としている時、今すぐに借りることができる点に「カードローン」のメリットがあります。キャッシングサービスにも様々なものがありますが、カードローンの場合は契約してカードを発行できていれば、ATMを利用していつでもお金を引き出せることが特徴的となっています。外出先でお金が足りなくなってしまった場合にも役立ちますし、急遽支払わなくてはならないような場合もカードローンを利用してお金を調達することができるようになっています。

しかし、カードローンで借りられる金額は決して無限ではありません。カードローンでは各金融機関で定められた借り入れ限度額を超える金額を借りることはできませんし、その借り入れ限度額は利用者それぞれ異なるものでもあります。自由に利用できるカードローンにもこのような制限があることをまず覚えておきましょう。ここからはカードローンの借り入れ限度額について見ていきたいと思います。

モビットの借り入れ限度額は800万円まで

「モビット」は消費者金融の一つで、カードローンのサービスが人気の金融機関となっています。モビットのカードローンは、サービスとしての借り入れ限度額が1万円~800万円と定められているため、どのような利用者でも800万円以上借りることはできません。さらに全ての利用者が800万円まで借りることが認められているわけではなく、職業や収入の状況によって利用者それぞれ異なる限度額が設定されることになります。

例えば、借り入れ限度額が300万円と設定されることもあれば、50万円と設定されることもあり、その差は利用者の状況によって大きく異なる場合も珍しくありません。一般的にカードローンの利用者として返済能力が高いと判断された場合は、借り入れ限度額も高く設定される傾向がありますが、返済能力が低いと判断された利用者は借り入れ限度額が低くなり、それほど多くの金額を借りることは認められていません。

これも利用者の安全を守るためのもので、金融機関側は「本当に返済できるのか」といったポイントを重視し、借り入れ限度額をそれぞれ設定しています。返済能力が高いほどカードローンで借りられるお金も多くなりますから、カードローンでたくさんお金を借りたい場合は自分自身の職業や収入の状況を客観的に見つめ直してみると良いでしょう。

とは言え、お金の借りすぎは自分自身を追いつめてしまうことがありますから、もし借り入れ限度額が高く設定されていても、必要以上の金額を借りるようなことは避けておくようにしてください。返済あってのカードローンであることを忘れないようにしましょう。

ローン返済に充てるために利用しないで

また、基本的にカードローンは使い道が自由であることが特徴として挙げられます。カードローンを契約後は皆さんが利用したい目的にカードローンで借りたお金を充てることができるので、利用目的は皆さん自身で決めることが可能です。ただし、他のキャッシングサービスを利用して借りたお金を返済するためにカードローンを利用する、といったような用途は禁止されています。

例え借り入れ限度額に余裕があったとしても、他のローン返済に充てるためにカードローンを利用するようなことは絶対にやめておきましょう。複数のローンを抱えてしまうことになりますし、借金も増えていくばかりです。ますます返済に負担がかかることになりますから、返済のためにカードローンを契約するのではなく、まずは現在あるローンを完済することを第一に考えるようにしましょう。