モビット ローン

PFI法とは

PFI法とは、一言で言うならば国と民間企業との合同事業と言えば分かりやすいでしょうか。プライベート・ファイナンス・イニシアティブと呼ばれ、公共施設の建設やその後の維持、管理、加えて運営を民間企業が行うことを言います。なぜ民間企業が行うのかというと、営利団体である民間企業は国の運営する公的機関に比べると効率性などの部分で優れていると言われています。

そこで、民間の企業が管理運営することによって、効率的かつ的確な経営を行っていけるであろうとするものに関しては、国ではなく民間企業に任せようというのがこのPFI法です。PFI法を取り入れたことにより、まず国や地方の財政負担化軽くなるというメリットがありますが、それだけではなく民間企業ならではの質の高い公共サービスを提供できることにも大きなメリットがあります。民間企業には競合他社とのせめぎ合いの中で生まれた質の高いサービスと技術が存在するのは誰もが認めるところではないでしょうか。そうした技術を積極的に取り入れていこうという一つの動きです。

イギリスなどではすでに実施されており、病院や鉄道、学校などの、より質の高いものが求められている施設の建設や、管理運営を民間企業に任せることによって、すでに大きな効果を挙げているようです。やはりどこの国においても、国と民間企業が連携することによってよりよい社会環境を作っていくという指針は変わりがないようです。

1.許認可申請 代行ネット 行政書士事務所
自動車の書類のことなら何でもスムーズにこなせます

2.あなたのための便利屋さん!!しあわせや
見積もりが無料なのでどれ位でやれるか頼みやすいです

3.フィズコミュニケーションズ 広島 ホームページ制作
人材育成を中心に検定や研修もやってて優秀な社員を育てます