カードローンで利用できる提携ATM

どこでも借りられる!モビットのカードローンで利用できる提携ATM

提携ATMを利用すればどこでも借り入れできる!

今すぐにお金が必要!という時には、カードローンが便利です。カードローンは各金融機関との契約後、発行したカードを使ってお金を引き出すことができるキャッシングサービスです。カードローンで借りたお金は皆さんが自由に遣って良いものですし、必要な時に必要な金額だけを借りることができる点もメリットの一つとなっています。

消費者金融の「モビット」でもカードローンは扱われていますが、モビットでは提携先のATMを利用することでどこにいてもお金を引き出すことが可能です。三菱東京UFJ銀行のATMはもちろん、モビットは2013年1月7日から三井住友銀行のATMから借り入れを行なうこともできるようになりました。その他にもセブン銀行、イオン銀行などの銀行、プロミス、ローソンやミニストップなどコンビニに設置されているATMも利用することが可能となっていますから、皆さんが利用しやすいATMを選んでカードローンを利用してみるようにしましょう。

ATMを利用することで、外出先で急遽お金が必要となった場合にも必要な金額を調達することができます。ただし、ATMを利用する際には手数料がかかる場合もありますので、その点についてはあらかじめ理解の上で利用するように注意しておきましょう。

借り入れ前には「シミュレーション」

また、ATMでモビットのカードローンを利用する前に必ず「シミュレーション」を行なっておくことをおすすめします。モビットにおけるシミュレーションには「審査シミュレーション」と「返済シミュレーション」がありますが、どちらも利用者である皆さんには必要なものとなっています。

まず審査シミュレーションについてですが、審査シミュレーションは実際に審査を受ける前にカードローンの審査がどのようなものか体験することができるため、カードローンを初めて利用する皆さんには特におすすめのサービスです。「自分は審査に通れるのだろうか」と不安に感じている皆さんも多いかと思いますが、不安を解消するためにもまずは審査シミュレーションを試してみてください。皆さんが審査に通ることができるかどうかを客観的に判断してくれますので、審査に通ることができるか心配な場合は審査シミュレーションから始めていきましょう。

また返済シミュレーションに関しては、借り入れごとに行なうことが基本的な利用方法となっています。カードローンの利用者は返済が義務となっていますから、あらかじめ返済計画を立てて借り入れを行なうことが重要です。返済シミュレーションは皆さんが自分に合った返済計画を立てられるようサポートしてくれるものですので、借り入れごとに返済シミュレーションを行なって、計画的に完済を目指していくプランを立てていきましょう。

借り入れ金額は必要最低限に

このようなシミュレーションはモビットだけではなく、キャッシングサービスやローンサービスを提供している各金融機関で行なわれているサービスですので、モビット以外のカードローンを利用する場合にも忘れずにシミュレーションをしておくよう心がけてください。

そしてシミュレーションの結果を参考に、皆さん自身で無理のない借り入れ金額を決めるようにしましょう。無理のある借り入れは自らを追いつめてしまいますし、必要以上のお金を借りるようなこととなるとシミュレーションを行なった意味がありません。計画的な返済は計画的な借り入れから始まるものですので、カードローンを利用して借りる金額については利用者一人一人が必要最低限に止めておくよう気をつけましょう。